開催コンクール内容

 


コンクール開催にあたって:

人類史上、最大の音楽家であるベートーヴェンに尊敬の念を抱くことを根底としてベートーヴェンという名前でのコンクールを開催致します。

ベートーヴェンの音楽はクラシック音楽の中でも、音楽の持つ精神的感動を表現している中心的存在であることに疑いの余地は無い。
最も音楽の深いところでの人間のさまざまな感情を表している音楽を正統的に演奏者が表現しているならば、その演奏者もまた、 間違いなく正統的な音楽家であることにも疑いの余地は無い。
ベートーヴェンの音楽には、演奏者が本当のクラシック音楽の理解者であるかを判断できる力がある。
ベートーヴェンを演奏して認められるならば、真の音楽家である。

予選、本選開催日程:(予選、本選の同日開催)
東京 2019年4月27日(土) 沖ミュージックサロン
福岡 2019年4月27日(土) カワイ福岡「ルーチェ」サロン

予選、本選開催日程:(予選、本選の同日開催)
東京 2019年6月22日(土) 沖ミュージックサロン
福岡 2019年6月1日(土)  カワイ福岡「ルーチェ」サロン

予選・本選同時開催会場はこちらから

全国大会日程:
東京 2019年8月22日(木) 台東区生涯学習センター ミレニアムホール
   <PF>STEINWAY D274

予選、本選は同日に開催されますが、予選と本選を分けて受けることも可能です。
開催会場は追加されることがあります。

日本ベートーヴェンピアノコンクール参加申込フォーム


審査の流れと合否の決め方:

予選と本選の合計点で全国大会への選出を行うために、予選は全員通過が基本となります。
本選の会場では、予選と本選を同日に参加することもできます。
この場合は、同日に予選曲と本選曲を演奏

 

審査について:
予選1と予選2の合計点により合否を決定します。
予選の通過率は絶対評価を基準とします。
当社団法人の審査員は指導の実績を十分に積んだ教育者、ピアニスト、
音楽評論家が公正に審査を行います。

採点票について:
審査終了後に、各参加者に審査員の点数、講評が記載されている講評用紙
が参加者全員に渡されます。

全国大会褒賞について:
第1位から第6位 他 

 



  Aコース Bコース 全国大会
幼児部門: \16,200 \18,360 \21,600
小学校1,2年生部門: \17,280 \19,440 \21,600
小学校3,4年生部門: \18,360 \20,520 \21,600
小学校5,6年生部門: \19,440 \21,600 \21,600
中学生部門: \20,520 \22,680 \27,000
高校生部門:     \21,600 \23,760 \27,000
大学生部門: \22,680 \24,840 \32,400
一般部門: \22,680 \24,840 \32,400
アマチュア部門 \23,760 \25,920 \32,400
音楽大学生プロフェッショナル部門 \24,840 \27,000 \32,400

 



 演奏曲目 下記より Aコースは1曲、Bコースは2曲を演奏 

 Aコース ※予選・本選・全国大会で曲目変更可
 幼児部門   ベートーヴェンの小品、もしくは古典形式の小品
 1,2年生部門   ベートーヴェンの小品、または古典形式の小品
  もしくはソナチネ ヘ長調またはト長調より単楽章
 3,4年生部門   ベートーヴェンの小品、または古典形式の小品
  もしくはソナチネ ヘ長調またはト長調より単楽章
 5,6年生部門   ベートーヴェンの小品、
  もしくは古典時代のソナチネより単楽章または全楽章
 中学生部門   ベートーヴェンの作品より1曲(ソナタの場合は単楽章)
 高校生部門   ベートーヴェンの作品より1曲(ソナタの場合は単楽章)
 大学生部門   ベートーヴェンの作品より1曲(ソナタの場合は単楽章)
  暗譜の有無は審査の対象外
 一般部門   ベートーヴェンの作品より1曲(ソナタの場合は単楽章)
  暗譜の有無は審査の対象外
 アマチュア部門   ベートーヴェンの作品より1曲(ソナタの場合は単楽章)
  暗譜の有無は審査の対象外
 音楽大学生・ プロ
 フェ ッショナル部門
  ベートーヴェンの作品より1曲(ソナタの場合は単楽章)


 Bコース ※①と②の2曲
   
 全部門共通  予選
   ① C.ツェルニーの練習曲より1曲
   ② ロマン形式またはロマン派時代の作品より1曲
   
   本選
   ① バロック様式またはバロック時代の作品より1曲
   ② ベートーヴェンの作品 (自由曲)
   
   全国大会
   ① ベートーヴェンの作品 (本選と同じ曲でも可)
   ② 自由曲1曲 (予選、本選と同じ曲目でも可)





※参加者の人数により演奏時間をカットする場合もございますので予めご了承下さい。
※予選、本選の合計点で予選通過の合否を決定します。本選の日程では、予選、本選を1日で
 受けることが可能です。

 


参加者、指導者の登録について:
参加申込時の参加者、及び指導者の登録情報につきまして、当協会において
適正に管理、利用をさせていただきます。
(1) 当協会の主催するコンクールの情報、他のコンクールの情報をダイレクト
  メールやEメールで使用。
(2) 受賞者等のホームページでの情報の公開、新聞、雑誌等への各リリース
  の掲載。
(3) 審査員、スタッフ採用等の連絡。
(4) 当協会の活動促進のために第三者への情報の提供。
(5) 上記の記載事項に関わる付帯事項

 



参加申込方法:インターネットからの参加申込
当社団法人の参加申込は全てインターネットから行って下さい。
予選、全国大会はインターネットからの申込です。

(1) インターネットのページから必要事項を記入。記入後、送信します。
(2) 送信後、自動返信のメールが参加申込時に記載したメールアドレスに
  参加申込受付の確認メールが届きます。
(3) 確認メールの中に振込口座が記載されています。
(4) 指定の銀行口座に3日以内に参加費の振込を行います。
  参加費を受領した旨のメールは事務局から行いません。
(5) 開催日の2日前にスケジュール表が参加者の記載したメールアドレスに
  PDFの添付メールで送られます。

参加費は指定口座に銀行振込

参加費支払方法:みずほ銀行の指定口座に振込
みずほ銀行の振込先は申込後に自動返信されるメールに記載しています。

参加費の返却について:
参加者側の都合により参加できない場合は参加費の返却は不可です。
主催側の事情により開催が中止になる場合は参加費を10月以降に返却します。
会場変更、日程変更は主催者の事情に該当しません。

 

著作権、隣接著作権について:

(1) 一般社団法人日本ピアノ演奏協会が行う演奏についての録画、録音など
  の記録、また、その記録物の配布、販売についての全ての権利(著作権、
  隣接著作権、肖像権など)は一般社団法人日本ピアノ演奏協会に帰属する
  ものとします。
(2) 各開催会場で、参加者本人の演奏を、その指導者やご父母の方が録画、
  録音する場合は、当日、係りの指示に従って行って下さい。
  各参加者の関係者が他の参加者の演奏をを録画、録音など記録物に残す
  ことはできません。 

運営について:
(1) 未就学児のピアノコンクール、小学生のピアノコンクール、中学生のピア
  ノコンクール、高校生のピアノコンクール、大学生のピアノコンクール、
  大人のピアノコンクールなどを同時に同じ会場で行うことがあります。
(2) 審査当日の演奏時間が規定時間以内である場合でも、運営の都合上、
  演奏を途中で切る場合があります。但し、審査に影響はありません。
(3) 演奏順番は事務局が無作為に決定します。

免責事項について:
(1) 一般社団法人日本ピアノ演奏協会の主催するコンクール、検定に申込を
  することにより、当協会の規則に同意したことと見なします。
(2) 当協会の主催するコンクール、検定において、参加者間、及び第三者との
  間の問題につきまして当協会は一切の責任を置負いません。
(3) 当協会の主催するコンクール、検定において、会場や駐車場で起こった
  問題について当協会は一切の責任を負いません。